ブログ

いざという時に役に立つ!防災をテーマにした演劇

防災博士の挑戦状ロゴ

_____________________________________

KIOは、さまざまな一般企業や団体とコラボレーションを行っています。
学校での芸術鑑賞会にとどまらず、社会の中で舞台演劇の可能性を広げています。子どもたちの笑顔を守りたい。そんな思いに共感し合える仲間とのコラボレーション事業を紹介します。
_____________________________________

【防災演劇】

NPO法人プラス・アーツとKIOの共同制作。

2015年に、小学校で行われた防災向け演劇。
「まち歩き」の際に、実際に起こりうる事件を演劇仕立てで、子どもたちに実体験してもらいました。座学だけではなく、自分の体を使って経験することで、よりわかりやすく理解でき、記憶に残ったようです。

【防災博士の挑戦状】

防災博士の挑戦状ロゴ

NPO法人プラス・アーツとKIOの共同制作。

2015年に、デザイン・クリエイティブセンター神戸KIITOで、無印良品を展開する株式会社良品計画と協力し開催したMUJI+クリエイティブゼミ「いつものもしも考 ふだん使いできるモノで災害時を考える」に、参加。
防災演劇「防災博士の挑戦状」は、もしもに備え、日用品などを活用したいざというときのための知恵や技を学び、そして、楽しみながら体験し実践できる体験イベントとなりました。

防災博士の挑戦状の画像

関連記事

ページ上部へ戻る