中学校向け公演・専用フォーム

▼中学校向け・芸術鑑賞会・専用のお問合せフォームです

中学生用診断チャートの画像

▼▼▼
ゾウの休日の画像

ゾウの休日
主人公が劇中で感じるさまざまな想いは、自我が芽生え始める中学生の心情そのもの。「自分にとって何が一番良い選択なのか」という普遍的なテーマについて、考え直すきっかけをつくります。
▶︎詳細はこちらhttp://www.thekio.co.jp/product/zounokyujitu/

「ゾウ」はココが違います

ecalic031_026 ダンスミュージカル演出!
生徒達に親近感の湧きやすい”ダンス”と”音楽”を、劇中にふんだんに盛り込んでいます。ストーリの展開に鮮やかさを添えます。
ecalic031_026 公演学校、リピート率No,1
過去に公演した学校からの、再演依頼が多い作品。中学生の思春期の悩みを的確についたテーマが、好評です。
ecalic031_026 観客を巻き込む舞台づくり
生徒が座る観客席の中に俳優が入っていき、演じます。臨場感と一体感を生み出すことで、観客を舞台の世界に引き込みます。

▼▼▼
GREENMONSTERの画像

GREEN MONSTER
物語の題材となったのは、「僕は12歳」の著者である岡真史くんと「原爆の子」の像のモチーフとなった佐々木禎子さん。未来への希望を抱きながら命を落とさざるを得なかった子どもたちの、切なるメッセージを演目内に散りばめました。
▶︎詳細はこちら http://www.thekio.co.jp/product/greenmonster/

「グリモン」はココが違います

ecalic031_026 映像表現と舞台演劇との融合
俳優がセリフを発することなく、映像・音響・身体表現のみでストーリーを展開させます。想像力を自由に働かせることのできる、チャレンジングな演出です。
ecalic031_026 平和の豊かさと家族がテーマ
子どもたちに正しく伝えたい、戦争の辛さと平和の豊かさ。平和学習のツールにもご活用いただいています。
ecalic031_026 児童演劇の第一人者・金雨玉氏(韓国)による監修
韓国芸術総合大学演劇院初代院長、ソウル児童青少年舞台芸術フェスティバル芸術監督を歴任する金雨玉氏の監修。チュニジアのフェスティバルにて招聘経験もあり。

中学校用芸術鑑賞会演目の画像

▼中学校向け・芸術鑑賞会のお問合せはこちら▼

どんなご質問でも大丈夫です。子どものこと、演劇のこと、芸術鑑賞会についてのご相談全般を受け付けております!

ご担当者名 Name (必須)

ふりがな 

電話番号 Tel (必須)

メールアドレス Email (必須)

学校名 school name (必須)

住所 adress

検討する公演はお決まりでしょうか?
 ゾウの休日 GREENMONSTER グリーンモンスター 相談したい 未定

どのようにして、弊社を知られましたか?
 資料が届いた ウェブサイトで知った 知人などに聞いた 以前演目を観たことがある その他

本文(ご質問・依頼したいことなど) Comments

ページ上部へ戻る