FOXES きつね

かわいいきつねの親子に、さいご「元気でね」と言いました。
作家・新美南吉が描いた、自然や美しさの象徴としての”きつね”
読み聞かせ方式で進むストーリーが美しい人形の動きを引き立て、子どもたちの想像力をかき立てます。新美南吉が生み出した美しい日本文学「ごんぎつね」などを、再構成したオリジナルストーリー。普遍的な愛や他者を想う気持ち、家族の大切さについて、改めて考え直すきっかけとなるでしょう。

ストーリー
山の中に暮らす母ぎつねと子ぎつね。
初めての雪景色に、子ぎつねは外の世界に出る喜びを爆発させます。母ぎつねは人間に対する恐怖の記憶をぬぐうことができませんが、人間を疑うことを知らない子ぎつねは、自ら町へと向かうことを決心します。人間の町には、いろんな物語をもつ人間がいました。さて、子ぎつねがのぞき見た人間の世界と、自らが体験することとなる出来事とは・・・。

img[380x190]_1
img[380x190]_2
img[380x190]_2

KIOはココが違います

ecalic031_026 英語・中国語バージョンもOK!
英語・中国語バージョンの朗読も可能。国際的な教材としても使えます。
ecalic031_026 サプライズ・バックステージツアー!
6年生だけスペシャルサプライズ企画!舞台の裏側が覗けたり、実際に小道具に触れられます。俳優と直接話せることも魅力。
ecalic031_026 海外の演出をプラスした世界観
人形劇・子ども演劇の本場として名高い、”カナダ・デンマーク”で使われている演出技法が見どころです。

公演movieはこちらから↓

■様式   演劇(人形劇)
■上演時間 55分(一幕・休憩なし)
■対象   小学生(低学年・高学年)
■設営時間 約2時間
■料金   35万円〜(大阪府下・500人まで※県外はプラス移動費など)
(人数によって割引があります・遠方の方はご相談ください)
■観客数 1ステージ600人まで(会場により異なります)

「生きる力」を育成するために

学生指導要領(改正版)を意識

ecalic009_017 普遍的なメッセージ
「母と子、人間と自然、動物たち、愛と別れ」などの普遍的なテーマを、感動的に扱う新美南吉の作品。言葉だけではなく、愛らしい人形を通して演じることで低学年にはわかりやすく、高学年には、自分の読みを深めることで、作者の意図を伝えるきっかけにします。
ecalic009_017 国語をより深めてくれる演劇の力
半世紀以上も教科書に採用され、多くの人に親しまれてきた国民的文学「新美南吉の作品」。演劇でしかできない効果的な表現を加える事で、読書とはまた違ったイマジネーションを与えます。
ecalic009_017 豊かな感性が芽生える、観劇の時間
子どもたちの豊かな感性を育てます。「見たい」「見せたい」の関係ではない、体感する演劇の時間を作ります。

yubi母と子の愛情をテーマにした、この人形劇。導入は笑いで子ども達の気持ちを惹き付けたあと、しっとりとした朗読で一気に演劇の世界へ。”お母さんに会いたくなった”というコメントも感想文によく寄せられていますね!(スタッフ)

 
contact_syou

公演のご依頼・ご相談はこちら
学校の公演実績はこちら

ページ上部へ戻る