, , ,

マグナとふしぎの少女

最新版!演劇と英語教育のコラボレーション
きみとぼくが出会ったことで、世界の壁がなくなった
img[380x190]_2
img[380x190]_2
img[380x190]_2
img[380x190]_2

FUN LEARNING 型英語学習アプリとして生まれた物語「マグナとふしぎの少女」が、小学校公演演劇作品となって2018年春からツアーを開始します。

ストーリー
ある日、空から降ってきた英語しかしゃべれないふしぎな少女レイと、日本語しか話せないごく普通の少年カイが出会うところから物語がはじまります。はじめは、お互いの言語が理解できず、うまくコミュニケーションが取れません。ふたりが徐々に会話ができるようになっていくことで物語が進んでいきます。マグナとふしぎの少女は、日本語しかできなかった主人公が英語を話す少女と友達になっていく過程を通して、ただ英語を覚えるのではなく、英語を学ぶ意義や英語を通じて広がる世界や視野、その大切さを伝えていきます。

演劇とアプリゲームのコラボ!

ecalic031_026①物語の中で自然に英語と触れ合う
ストーリーを通して、英語を学ぶ意義や英語を通じて広がる世界や視野、その大切さを伝えていきます。
ecalic031_026②プロジェクションマッピングを多用した演出
ゲームの世界観を再現!新しい手法を取り入れた演出で、開場を魅力的にします。
ecalic031_026 ③ファンラーニング(Fun Learning)
楽しく学ぶ!2014年から全国小中学にこのアクティブラーニングスタイルの教育を導入していくことを決定しました。

movieはこちらから↓

アプリ「マグナとふしぎの少女」公式サイト
http://magna.mintflag.com/

■様式   演劇
■上演時間 約60分(一幕・休憩なし)
■対象   小学生(低学年・高学年)
■設営時間 約1時間
■料金   35万円〜(大阪府下・500人まで※県外はプラス移動費など)
(人数によって割引があります・遠方の方はご相談ください)
■観客数 1ステージ600人まで(会場により異なります)


公演のご依頼・ご相談はこちら
学校の公演実績はこちら

関連商品

  1. 遊んでお父さん

    【人権教育に最適】なぜ独裁者は生まれ、人種差別はなくならないのか??

  2. 賢治の贈りもの

    あなたの人生を、かわりに生きてくれる人はいません。大丈夫。

  3. GREEN MONSTER みどりのかいじゅう

    戦争を知らない子どもに、上手に伝える方法って? なんと緑を愛するモンスターが知っていました。

  4. ゾウの休日

    「ねえ、みんなはどう思う?」 自由について、自分なりの答えを考えてみて。

  5. FOXES きつね

    「手袋を買いに」「ごんぎつね」「狐」をアレンジ。 読書だけではない、文学の楽しみ方を知っていますか?

  6. 発達障害ってなに? お芝居と解説で学ぶ・みんなの個性

ページ上部へ戻る